SCHOOL OF IDEAS

電通インターンシップ2017

scroll↓

電通インターンシップ2017 アイデアの学校

about 電通インターンシップについて course コース紹介 entry エントリー facebook twitter

dentsu

アイデアは君のみかた。 アイデアは君のみかた。

ABOUT

電通インターンシップについて

実施日程

2017年8月8日(火)・9日(水)・10日(木)・17日(木)・18日(金)・24日(木)・26日(土)の7日間

※8月17日(木)~18日(金)は1泊2日の合宿 ※全日程(7日間)に参加できることが条件となります。

募集人数

52名(予定)

※Aコース20名、Bコース20名、Cコース12名(6組)

応募資格

現在、大学および大学院に在籍している方

※過去「アイデアの学校」に参加された方の再応募はできません。

実施場所

電通本社ビル(汐留)および 電通研修施設(鎌倉研修所)

※インターン実施中の昼食は当社で用意します。鎌倉合宿の宿泊費は当社で負担いたします。

エントリー締切

2017年6月8日(木)12:00

問い合わせ先

電通インターンシップ事務局 03-6216-9702

受付時間 平日10:00~17:00(土・日・祝日は休み)

※なお、本インターンシップ・プログラムは、当社の新卒採用選考とは一切関係ありませんので予めご了承ください。

COURSE

コース紹介

COURSE A
COURSE A
映像と言葉で心うごかすコース
詳細を見る
COURSE B
COURSE B
あの手この手でその手があったかコース
詳細を見る
COURSE B
COURSE B
つくってひろげるコース
詳細を見る

カリキュラムはこちらから(PDF)

COURSE A
COURSE A
映像と言葉で心うごかすコース
詳細を見る
COURSE B
COURSE B
あの手この手でその手があったかコース
詳細を見る
COURSE B
COURSE B
つくってひろげるコース
詳細を見る

カリキュラムはこちらから(PDF)

close

岡野 草平|Sohei Okano

株式会社 電通 CDC
クリエーティブ・ディレクター / CMプランナー
-
1979年京都府生まれ。2002年、電通に入社。
くだらないCMから泣けるCMまで、
映像の企画が得意ですが、
クリエーティブ・ディレクターもしています。

最近の仕事

  • 日本スポーツ振興センター「10億円BIG」「最後の試合」
  • 東京ガス「やめてよ」「母とは」「バーバースガ」
  • ロッテ「つぶやきCMグランプリ」「サイモン利根川」
  • 読売新聞「僕の走れなかった道」
  • 中央酪農会議「牛乳に相談だ」

主な受賞歴

  • 2014クリエーター・オブ・ザ・イヤー メダリスト
  • ACC小田桐昭賞
  • ACCゴールド・シルバー・ブロンズ
  • TCC賞
  • TCC新人賞
  • 電通賞
  • ギャラクシー賞
  • カンヌライオンズ ゴールド・シルバー・ブロンズ
  • アドフェスト シルバー・ブロンズ
  • NYADC シルバー など
くだらない妄想をしたり、人を笑わせるのは好きだけど、
自分のやりたいことがさっぱりわからなくて、モヤモヤしてる大学生。

それが16年前の私です。

周りの友達が、銀行に入る!起業家になる!弁護士になる!
などと明確にやりたいことを見つけている中、自分は空っぽ。

そんな大学3年の秋、偶然教えられた
電通インターンの前身である
電通クリエーティブ塾に通うことになります。

そこで生まれて初めて、自分のコピーやアイデアを
他人にプレゼンすることを経験しました。
自分が何時間も真剣に考えたものがウケなかった時は、
それこそ自分を全否定された感じがしたし、
褒められた時は、天にも昇る快感を感じました。

アイデアを考えて表現するって、
こんなにも辛くて、ドキドキして、楽しいんだ!
世の中にこんな仕事があるのか!

そうか!自分は、オマエ賢いな!とか、稼いでるな!とかじゃなく
オマエおもしろいこと考えるな!と言われることに
喜びを感じる人間なんだ!

モヤモヤが一気に晴れた気がしました。

この仕事を始めて15年が経ちましたが
今もその感覚は変わりません。
むしろ100倍ぐらいになってるかも。

自分のアイデアを世の中に出して、
「つまらない…」と言われたときは、死ぬほど落ち込むし、
「おもしろい!」と言われたら、超絶エクスタシー。
毎日本当に辛くて、ドキドキして、楽しいです。

みなさんは、今どんな学生ですか?
もし、僕のようにモヤモヤしてる人がいたら、
電通インターンはそのモヤモヤを晴らしてくれるかもしれません。

AコースではコピーやCMなどの企画の仕方が中心で
3コースの中ではいちばん表現寄りのコースです。
わかりやすくコピーとCMと言っていますが、
むしろ「言葉」と「映像」を考える方法を学べる
と思ってもらった方がいいかもしれません。
ツイートだって、コピーと言えるかもしれないし、
あらゆるメディアにムービーコンテンツが存在する時代なので。

他のコースとの合同で行うカリキュラムもあるので
広くアイデアの発想の仕方も学べると思います。

広告が好きとか、こっそり小説書いてるとか、自主映像作ってるとか
そういう人はもちろん、
ソレが何かはわからないけど、
自分の中に他人とは違う何か「オモロイモノ」がある!
という人にも参加してほしいです。

あなたの中の「オモロイモノ」を見つけて、
それをおもしろいコピーや企画にする方法は教えられるかも。
(ちなみに、おもしろいの意味は「笑える」「泣ける」「すごい」「かっこいい」「見たことない」などなど、人の心を動かすことならなんでも)

あの時の私以上のドキドキや快感を
体験してもらえる夏にしたいと思っています。

お会いできるのを楽しみにしています。

岡野 草平

close

close

小布施 典孝|Noritaka Kobuse

株式会社 電通
第3クリエーティブ・プランニング局
クリエーティブソリューション・ディレクター
-
1979年東京都生まれ。2002年電通入社。
クリエーティブ脳とマーケテイング脳の掛け算による両脳発想にて、キャンペーンの企画・制作から、企業や商品のブランディング、新サービス企画、新業態開発、経営ビジョン策定などに携わる。企画のモットーは、「ハードルが高ければ高いほど、くぐり抜ければいい。」

最近の仕事

  • 富士フイルム「楽しい100歳」「写プライズ」「写真のない図鑑」
  • リクルート「ゼクシィ縁結び・素人婚活プロジェクト」キャンペーン
  • ロッテ「爽」「クーリッシュ」キャンペーン
  • みずほ銀行宝くじ部「BINGO5」キャンペーン
  • アスリートブレーンズ立ち上げ
    その他、新プロダクト開発プロジェクト、研究プロジェクト等多数。

主な受賞歴

  • カンヌライオンズ イノベーション部門ファイナリスト
  • アドフェスト ゴールド
  • スパイクスアジア ブロンズ
  • 日経広告賞最優秀賞
  • 電通ソリューション部門におけるベストソリューションアワード6年連続受賞。
大切なものほど、目に見えないことが多い、そう思っています。
友情も、信頼も、情熱も、勇気も、 冒険心も、探究心も、
そして人を愛する気持ちも、 わたしたちの目からは 、ほとんど見えないものです。
でも、その目に見えない感情こそが、自分を動かし、人を動かし、
世界を動かしているのも、また事実で。

このコースでは、人の感情とは何か、を徹底的に問い続けます。
そして、空想と仮説と遊び心を大切にしながら、
様々な課題に対する、その手があったか!という解決策のアイデアの生み出し方を、
一緒に汗をかきながら身につけていってもらいます。

人の心を揺さぶるアイデアには、出来ることがたくさんあります。

新しいプロダクトをつくる。新しいビジョンをつくる。
新しいコミュニティをつくる。新しい社会貢献の形をつくる。
新しいサービスをつくる。もちろんキャンペーンもつくる。
あらゆる領域に、アイデアの活躍しどころがあります。

僕は学生時代、元々スポーツしかしていなかったので
クリエーティブにも、マーケティングにも、アイデアにも、
1mmも触れたことがありませんでしたが、
電通に入って、たまたまそうした仕事に出会ったことで、
水を得た魚のごとく、仕事にのめり込んでしまいました。
こんなにも夢中になれる仕事に出会えた素晴らしい体験を
是非ともたくさんの人に、味わって欲しいと思っています。

なので、このコースでは、
「広告」に興味がない方に参加してもらっても大丈夫です。
むしろ、これからの新しいクリエーティブソリューション産業を
自ら切り拓いていきたい、と思っている気概のある方々に
参加してもらいたい、と思っています。

ベンチャー立ち上げてビジネスを作りたい人、
すでに自らのアイデアで起業している人、
新しいウェブサービスのアイデアを温めている人、
編集者を目指している人、放送作家を目指している人、
研究者を目指している人、漫画家を目指している人、NPOを目指している人、
もちろん広告会社で新しいことをやりたいと思っている人も、
世の中に何かしら仕掛けたいと思っている人なら、誰でも大丈夫です。

講師としては、僕を含めて7人のメンバーが、本気のみなさんを本気でサポートしますが、
「教えてもらう場」というよりも、むしろ「これから一緒に挑戦する仲間が出来る場」
だと思ってもらうといいかもしれません。

積み上げ式の発想からでは辿り着くことのできない、
非連続のアイデアジャンプを手にするために。

是非みなさんと一緒になって、たくさんの化学反応を起こし、
人生で一番夢中になれる夏にできればと思います。頑張ります!

小布施 典孝

close

close

尾上 永晃|Noriaki Onoe

株式会社電通 CDC
プランナー
-
1983年生まれ。大学院を経て2009年電通入社。
デジタルを軸としたキャンペーン設計を主戦場としつつ、PVなどコンテンツ制作、まちづくり、ライター、イラストレーター、構成作家など雑食。
Google NYでの勤務やD&ADロンドンでの講演経験などもあるが、仕事に活かしきれていない。

最近の仕事

  • 日清どん兵衛 「10分どん兵衛」「どん兵衛から二郎へのラブレター」など
  • キリン 淡麗グリーンラベル 「GREEN NAME」「スローボタン」など
  • 集英社 こち亀40周年&終了キャンペーン 「亀やしき」「#こち亀よ永遠に」など
  • トヨタ エスティマ 「センスオブワンダー」
  • 宣伝会議「カンヌからの絵葉書」

主な受賞歴

  • カンヌライオンズ
  • メディア芸術祭
  • グッドデザイン賞
  • コードアワード
  • TCC新人賞
  • 読売広告賞
  • ホールマークデザインコンテスト(イラスト)など
はじめまして。尾上と申します。

突然ですが、もともと僕はインターンというものに疑問を持っていました。
学生時代ずっと田舎で建築模型を作って暮らしていたので、なんだか都会のそういうキラキラした感じが羨ま…いえ、学業そっちのけで社会体験するのってどうなの?とか思っていまして。
しかし、二期前のインターンからお手伝いをするに従い、むしろここはそんな風に思っちゃう人ほど学べる場なのではないかと思うようになりました。

かつては「広告代理店とかには入りたくないけど、世の中をアッと驚かすような面白いなんかをつくってみたいなーと思っている人、またはつくれちゃう人のためのコース」というひねくれた名前だったこのコース。
そのおかげか、それはもう本当に色んな人と出会いました。興味があることに異常に熱い人、クールだけど独特な視点の人、すでに何かを仕掛けている人、仕掛けたい熱意がドロドロしてる人。それらが、インターンを通して学び影響しあって新しいアイデアを生みだしていく。その過程を見ていて、課題や価値観が多様化している今、学びは様々なカタチで存在するのだな、と。僕自身もとても学ばせてもらいました。ひねくれものの皆さん、引き続きお待ちしています(笑)。

さて、このコースでは以下の二つを大事にします。
「なんとなくそういうもんだから」っていう通念に対する違和感を持ち解決策を考えてしまう「アイデア発想」。そして、そのアイデアを実現するため、もしくは考えるツールとして活用する「手」。
具体的に言うと、デジタル・テクノロジーやサイエンス、そして広義のデザインに明るい人向きです。昨今、テクノロジーへの理解やデザインスキルがあってこそ生み出せるアイデアは多くあります。デバイス、プログラム、デザイン、アートなど、何かしら自らの手でプロトタイプまで作れてしまうような人は、ぜひ応募してください。

また、このコースの特徴としてバディ(2人1組)で参加してもらうことにしています。自分で手を動かすことは出来ないけれどアイデアには自信があるという方は、デジタルスキルやデザインスキルのある方を誘ってみてください。また、アイデアに自信は無いけれど手を動かすことは出来る方は、アイデアを出すのが得意という方を誘って参加するのも手です。

最後に、コース名に入っている「ひろげる」について。残念ながら、どんな面白いアイデアでも知られない限りは人を動かすことは出来ません。しかし今の時代、皆が広げたくなるコツを押さえたアイデアであれば、火がついたら地球の裏側すら変えてしまうかもしれません (余談ですが、こっそり作ったプロダクトがペルーの新聞に載ったことがあります…なぜか)。そんな方法についても一緒に考えていけたらと思っています。
アイデアを生み、手を動かしてカタチにして、広げ方を考える。
皆さんの中にあるものを沸騰させる最高の夏にしましょう。
お会いするのを楽しみにしています。

尾上 永晃

close

ENTRY

エントリー

エントリー方法
1 画面下の「ENTRY」ボタンからエントリーしてください。
2 エントリーフォームに必須事項を入力してください。
3 送信ボタンを押してください。(個人IDが発行されます。)
4 登録内容を確認した後、受付確認メールをお送りします。
5 マイページにログインし、エントリー課題への回答を行ってください。
締切間際は回線が混み合いますので、ご自身の責任のもと早めにエントリーをしてください。
エントリー締切後に送られたものに関しては、一切受付できません。
参加を希望される方は、必ず締切までにエントリーフォームと課題への回答の両方を完了してください。
無料のメールサービスなどでは、自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられ、一定期間後に削除されることや、
場合によっては届かないこともあります。ご自身の責任のもと、確実に受信できるメールアドレスの登録・設定を行ってください。
選考結果は、通過・不通過に関わらず、ご登録いただいた連絡先およびマイページ宛にご連絡いたします。
エントリー&エントリー課題提出締切
一定時間が過ぎると自動的にログアウトしてしまいますので、予め質問項目の回答を用意してからアクセスしてください。
エントリー課題
COURSE A

映像と言葉でうごかす
コース

≪ストーリー発想≫ 
募集定員|20名

講師|岡野 草平

1
一度見たら記憶に残るような、「扇風機X」のTVCMと、そのキャッチコピーを考えてください。
2
新しく見つかった日本昔話「●●●●山」のタイトルと、ストーリーを考えてください。

(タイトル:10文字以内、ストーリー:400文字以上~800文字以内)

提出形式:
(1)(2)両方の問題にマイページ上で回答してください。
(1)マイページ上にあるフォーマット(A4サイズ、PDF1枚、2MB以内)を使って、自由にご記入ください。
(2)マイページ上の入力画面から回答をしてください。

entry

COURSE B

あの手この手で
その手があったかコース

≪ビジョン発想≫ 
募集定員|20名

講師|小布施 典孝

1
いま日本に最も必要とされている「新しい祝日」をつくり、その「日付」と「名前」と、なぜ必要なのかという「理由」を教えてください。

※確かにそんな祝日あるといいな!と思える納得感の強さと、誰も思いつかないアイデアを生み出す発想力の豊かさをみたいと思っています。

2
多くの人が「その手があったか!」と思える、暮らしの不便を解消する新しいサービスのアイデアを考えてください。

※不便の見つけ方の着眼点の良さと、それを解決するアイデアの鮮やかさをみたいと思っています。

提出形式:
(1)(2)両方の問題にマイページ上で回答してください。マイページ上にあるフォーマット(A4サイズ、PDF1枚、2MB以内)を使って、自由にご記入ください。

entry

COURSE C

つくってひろげる
コース

≪プロトタイプ発想≫ 
募集定員|12名(6組)

講師|尾上 永晃

Cコースでは、応募してくださった方「全員」と実際にお会いしたいと思っています。しかし、時間の制約もあり全員と面談することはできません(できるだけ多くの方と面談できるようにしますが)
そこで、面談の中でお聞きしたいと思っていること2点を課題とさせていただきます。
1
あなたがこれまで開発に携わったサービスや作品(ウェブサービス、アプリケーション、プロダクト、プロジェクトなど)を教えてください。

※それぞれどういうものかという説明と、チームでつくったものであれば、あなたがどういう役割で開発に携わったか詳しくわかるようにしてください。

2
あなたが誰にも負けないといえるほど好きなものを教えてください。

※何をどう伝えるかは自由ですが、どれほど好きなのか、なぜ好きなのか、どんな影響を受けたか、など「あなた」の熱量が伝わるようにしてください。

提出形式:
(1)(2)両方の問題にマイページ上で回答してください。
(1)マイページ上にあるフォーマット(A4サイズ、PDF1枚、2MB以内)ないし、ウェブサイトいずれかの形式で提出してください。ウェブサイトについては、こちらからアクセスできるURLをひとつご記入ください。取り上げるものは何作品でも構いません。
(2) マイページ上にあるフォーマット(A4サイズ、PDF1枚、2MB以内)を使って、自由にご記入ください。

※Cコースでは企画を発想するだけでなく、実際に制作・開発・実装(プロトタイプレベル)まで行う可能性があります。そのため、2人1組でバディを組んでいただきカリキュラムに取り組んでいただこうと考えています。バディはインターンの参加資格がある方(大学生、大学院生)で、インターン期間を通して参加できる方を1名自由に選んでいただいて結構です。バディの方もインターンで行う全てのカリキュラムにご参加いただけます。アウトプットが得意な方は、発想をさらに飛躍させられるバディを。発想が得意な方は、アイデアを形にできるバディを。最強のタッグをお待ちしています。(1次選考通過後にバディ登録を行い、2次選考(面談)からバディの方と一緒に面談を受験していただきます。)

entry

SCHEDULE

選考スケジュール(予定)

6月8日(木)
エントリー&エントリー課題提出 12:00締切
 
1次選考:エントリー課題による選考
6月20日(火)以降
1次選考結果連絡(メール)、2次課題の案内
6月26日(月)
2次選考:A・Bコース2次課題提出締切
6月29日(木)
2次選考:Cコース面談(於:電通汐留本社ビル)
※Cコースはバディの方と一緒に面談を受験していただきます。

7月10日(月)
3次選考:A・B・Cコース面談(於:電通汐留本社ビル)
※Cコースはバディの方と一緒に面談を受験していただきます。
7月11日(火)以降
3次選考結果連絡(通過者の方には電話でご連絡します)
8月8日(火)
インターンシップ スタート

PHOTO

昨年度の様子

アイデアの学校では、毎年異なる「オリジナルツール」を制作しています。昨年は、名前入りノートを、参加者全員に配布しました。

3コース合同の「共通講義」。幅広い領域で活躍する社内のトップクリエーターを迎えた講義を用意しております。

3コース混合のグループで実施する「アイデア発想演習」。“アイデアを発想するコツ”を実践により身につけます。

各コースに分かれて実施する「演習」です。個別に丁寧なフィードバックをする時間を用意しております。

鎌倉にある研修施設で1泊2日ひたすら課題に向き合います。寝食を共にすることで参加者同士の絆も深まります。

3コース混合の「グループワーク」。納得するまで何度も何度も話し合うことで、チームで考え、チームで創造する楽しさを学びます。鎌倉研究所の2日目には、チーム対抗でプレゼンを実施します。

良いアイデアを発想した参加者には、担当講師の名刺(電通の名刺は100色の中から好きな色を名刺にすることができます。)と同じ色の色鉛筆がプレゼントされます。

アイデアの学校の最終日は、3コース合同で個人対抗のプレゼンを実施します。プレゼン終了後は、各コースの講師陣から丁寧なフィードバックをします。

修了式では、講師から「修了証」が手渡されます。最後には、切磋琢磨した参加者全員で記念写真を撮影します。全日程を通して忘れられない一夏の思い出になることでしょう。

電通インターンシップにエントリーする

ENTRY