005

前川 駿 Shun Maekawa

デジタルマーケティング

2006年入社

どんな学生時代を過ごしたか

奈良の小さな予備校で生物や化学の講師をして、授業中にいかに笑いを取るかを目標に生きていました。

電通を選んだ理由

電通であれば仕事の種類が多岐にわたっていて、クリエーティブからデータまでいろいろな専門性を深められるため。

百色名刺の色・その色にした理由

Color Number088

色はあえて無視して、88という末広がりでゾロ目の番号の縁起の良さで決めたら、縁起の良い黒色でした。

百色名刺とは?

得意技は手を触れずにおでこにiPhoneをひっつけること(肌の調子のよいときは…)

他の人ができないことなのに、どういうわけか自分はできることだから。

これまでの経歴

1年目は、新聞広告の販売部署でメディアビジネスをやりました。ビジネスのことをまったく知らなかったので、人の役に立ってお金を稼ぐということの楽しさと厳しさを知りました。その後、思いがけずテレビデータを分析したり、その分析システムを開発する部門に異動しました。データ分析やシステム開発の企画・要件をまとめるという専門性を身につけることができました。最近では、企業のマーケティング課題の解決に役立つデータ・テクノロジー開発を牽引し、実際の広告を中心としたキャンペーンでの活用を通じて、媒体社やデータ・テクノロジーを専門とする会社とのデータの協業を中心に仕事をしています。

担当したプロジェクトについて

テレビ、屋外広告、駅・車内広告、ラジオ広告、新聞広告などの「オフラインメディア」と、ネット上の様々な「オンラインメディア」を組み合わせて、企業の商品販促の効果や効率アップをサポートする「STADIA」というプラットフォームを開発し、プロジェクトを牽引しています。業務の内容としては、主に3つです。

①どのようなデータ・テクノロジーを作れば広告を出稿する企業に喜んでいただけるか、そして電通という会社の中でスムーズに案件を回していけるかを考え、それをシステムプログラムを書く人が理解できるように整理する「要件定義」の仕事

②どのような媒体社やデータ・テクノロジーの会社と組めば、より「ゼロからイチを生み出す」ということにつながるかを検討し、実際に組むための取引の条件、技術的な方法を決める「協業」の仕事

③実際に企業のキャンペーンでSTADIAを活用していただき、キャンペーンの効果を統計解析し、改善案を考え、提案する「プランニングと効果検証」の仕事

電通の使えるところ・電通を使って成し遂げたい夢

自分の好奇心や胆力次第で、様々な領域の仕事に関わったり、熱量があれば複数の専門性を身につけることができる。電通を使って、IoTデバイスで使われるメディアをつくりたいと思っています。

「STADIA」について

「STADIA」とは、電通が開発している「オフラインメディア」と「オンラインメディア」をつなぐ架け橋となるマーケティング・プラットフォームです。キャンペーンの目標に対するテレビCMとデジタル広告の相乗効果を検証したり、テレビCMを見た人を推定して、まさにその人たちにデジタル広告を配信したり、オンオフ統合のマーケターをサポートするいろいろなデータ・テクノロジー機能を備えています。

「STADIA」とは、もともと古代ギリシアのオリンピアでのスポーツ祭典でも使われていた光学を利用した測量技術のことをいいます。やり投げの飛距離など、なかなか簡単には測定できない2点間の距離を求めるために使われるいわば"物差し"の役目を果たしていました。マーケティングの世界ではテレビCMとデジタル広告という、そのメディアとして発生も進化も異なる2つのメディアを繋ぎ、キャンペーンをより効率的に、より効果的に展開したいという課題は長年の課題でした。「STADIA」は、そんな課題を解決する新しい”物差し”になってほしい、という思いを込めてプロジェクトがスタートし、現在は様々なキャンペーンでの活用・実践を進めています。

TwitterシステムのハッカソンでアジアNo1を取ったときのトロフィー

まったく世の中で普及していない日本のデータ・テクノロジーも、世界に通用しうる可能性を感じたきっかけになったから。

オフの時間の使い方

絵を描くこと、映画を観ること、ネットで漫才やトークなどのコンテンツを何度も見ること。

就職活動を控える学生へのメッセージ

これを読んでいただいた方の中で「やりたいことが実は見つかっていない…」と不安に思っている人がいるかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。「この世の中に、ゼロからイチを生み出したい」という強い思いを持っていれば、世界で誰も成し遂げていないことに到達できる環境が会社にはあると思います。私は電通しか経験がないのですが、少なくとも電通にはその環境があります。ですので、今は、これまでの人生を振り返るのが良いと思います。周りの人が自分にしてくれたことや自分がしてあげたこと、自分がこれまで成し遂げたと思えることと、そもそもなぜ就活するのか?そういったことを内省することが、あなたのこれまでの「軸」となります。そして、その「軸」が、あなたの会社での経験とまじりあって、新たなこれからの「軸」ができたとき、きっと「ゼロからイチが生まれている」と思います。

デジタルマーケティング

最先端のテクノロジーを用いて、データに基づいた戦略をつくる人。
精度の高い設計・実行・改善を、スピーディに続けることで成果を生み出します。

動画を終了する