008

堀越 理沙 Risa Horikoshi

クリエーティブ

2013年入社

どんな学生時代を過ごしたか

ホコリまみれの作業場で、建築図面と模型をつくっていました。あと、スープ屋のバイト。ずっと煮込んでいました。

電通を選んだ理由

ビルがカッコよくて、入ってみたかったのがきっかけ。その後知り合った社員の人がおもしろすぎて入社を決めました。

百色名刺の色・その色にした理由

なんか自分で描いてもいいかな、と思って白にしてみました。

百色名刺とは?

得意技は「オラはにんきもの」をクレヨンしんちゃんの声で歌うこと

クリエーティブ局も、意外とカラオケ好きな人は多い。私も楽しいことは好きなので、習得しました。

これまでの経歴

クリエーティブ→産休・育休→クリエーティブ

担当したプロジェクトについて

味の素冷凍食品さんの両国駅幻のホームでギョーザを食べれるイベント「ギョーザステーション」では、食器、スタッフTシャツのイラスト、待っているお客さんの暇つぶしマンガなどを描いていました。ふだんは、コピー担当なのですが、好きなこと、得意なことがあるなら、先輩にアピールしまくると仕事になってしまうおもしろさ。前のめりに、ヘンテコな漫画やイラストを描いて見せたりしていました。最近では、TOYOTAさんと東京大学の先生と一緒に、クルマの知育玩具をつくり、ワークショップをしています。プログラミングの基礎を木のおもちゃで学べる不思議なもの。大学の先生とテクノロジストの同期が仕組みをつくり、友人の木工職人が木を削ってくれました。いろんな人と出会って、いろんな人と協力して、ひとつのものができていく過程は、ちょっと文化祭みたいで、めちゃくちゃ楽しいです。

電通の使えるところ・電通を使って成し遂げたい夢

とにかく頭の回転が早い人、とにかく言葉のセンスがある人、とにかくオシャレな人。とにかく変な人…たくさんいます。私だけ出会うのがもったいなくて、上司や先輩を実家に呼んでみたり、夫と息子も一緒に旅行に行ったりしています。お仕事の話も、ちょっぴりしますが、8割は、おいしいごはんとお酒と洋服の話。おいしいものやかわいいもののために、ステキな人たちと働くって、いいと思っています。将来は、ごはんとお酒と洋服と子供とヘンテコな絵と言葉の仕事がしたいです。めちゃくちゃですが、なんか叶っちゃう気がしています。

育児と仕事の両立について

息子と夫は、朝が弱い。2人を叩き起こすことから始まります。息子がぐちゃぐちゃになりながらヨーグルトとパンを食べている間に、服を選んでメイクをする。保育園に行く時は、ヘンテコな歌を2人でつくって、歌いながら登園しています。クライアントへ行くことや打ち合わせ以外は、基本的にデスクでコピーを書いたり、絵を描いたり、集中作業。カフェで作業する人も多いですが、近くに信頼できる先輩がいて、すぐに相談できるので、気に入っています。部長も先輩も、親戚みたいに子育ての心配をしてくれて、仕事の量も調整してくれるので、無理なく働けています。家に帰ったら、ごはんをバババーッとつくって、息子と夕食。食べながら、保育園の女の子の話や先生の話を聞くのが一日の楽しみです。子育てと仕事と料理と苦手な掃除で、毎日ヘトヘトですが、仕事がお披露目された時には、息子を連れて見に行くと「ママシュゴイねー」って褒めてくれたりして、とんでもなく嬉しいです。

いろんなペン

パソコン時代ですが、手で書いた方がいろいろ思いつきます。気のせいな気もしますが…

オフの時間の使い方

休日の基本は、朝、博物館で恐竜を見て、アメ横でおいしいお肉を買って、お昼には帰ってくる。夕方まで、サッカーと自転車をして、夜は家族や友達とお鍋などなど。ヘットヘトになるまで遊んでいます。

就職活動を控える学生へのメッセージ

好きなことを見つけて、とことん追求してください。

クリエーティブ

戦略をメッセージ化して、人の心を動かす企画や表現を生み出す人。
常識にとらわれない自由な発想でアイデアを考え、実現します。

動画を終了する