17SANAE TOGUCHI | BUSINESS PRODUCE

LIFE

17自分が知る世界がすべてだと思わない

SANAE TOGUCHI渡具知 さなえ
BUSINESS PRODUCEビジネスプロデュース2011年入社

Q.今、情熱を持って取り組んでいることはなんですか?

友人や家族と一緒に過ごす時間を作り、意識的に自分のエネルギー源になる時間を増やすようにしています。というのも、ここ数年はずっと忙しい時期が続いており、コロナ禍で人に会うことができなかったので、プロジェクトが一区切りついてからはプライベートの時間を大切にしています。特に、同期と一緒に過ごす時間は私にとってとても貴重で、いつも刺激を受けたりパワーをもらっています。また、空いた時間を活用して語学レッスンや靴作りを再開したり、三味線を習い始めたり、和漢薬膳師の資格を取得したりと、自分の時間をフル活用して心の栄養を蓄えつつ、次のプロジェクトに備えています。語学は英語と韓国語を勉強中で、どちらも業務で支障なく使えるレベルになるのが今後の目標です。

Q.過去のどのような経験が、今のあなたをつくっていますか?

私は2011年に入社したのですが、海外留学が諦めきれずに2015年に退社し、渡米してFIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)に通い始めました。チームが忙しさを極める中での退職だったため、周囲に退職の意向を伝える際は、先輩方への申し訳なさや、怒られるんじゃないかという恐怖で心臓が痛かったのを覚えています(笑)。それでも、「20代のうちにやりたいことをやる!」という私の意志を尊重してくださり、応援してくださったことは本当に感謝しています。そうした支えがあったのと、「決めたことはやりきる」ということを仕事を通じて習得できたからこそ、これまでさまざまな経験を積み重ねることができているのだと思います。当時は戻ることができるなんて思ってもいなかったので、こうしてまたいろんな方々とご一緒できていることが素直にうれしいですし、モチベーションにもなっています。これまでの自分の決断もそうですが、それを応援してくださった先輩方や上司がいたから今の自分があると思います。

Q.仕事が旅だとして、あなたが見てみたい、「誰も見たことがない景色」は何ですか?

人種や性別、障がいの有無を問わず、いろんな人たちが同じチームで働く現場が当たり前になる景色を見てみたいです。多様性が誰にとっても日常になる世界は遅かれ早かれくると思いますが、自分の仕事がその世界の実現に少しでも役立つものになっていてほしいです。そのために自分ができることはなにか?ということを考えながら日々仕事に取り組んでいますが、スキルだけでなく、相手への理解力や共感力もより一層高めていく必要があると感じます。また、「自分の当たり前が相手の当たり前ではない」「自分が知っている世界が全てではない」、こうした基本的なことを忘れずにいることも大切だと思います。さまざまな個性が集う現場から生まれるものは、世の中にこれまでにないインパクトを与えるものになると思うので、その景色を求め続けていきたいです。

留学時の授業の一コマ

歩き慣れた通学路

Q.どんな学生でしたか?

沖縄から東京に出てきて、最初は東京での暮らしに慣れるのに大変でした。3年生になってゼミに入ったのですが、そのゼミが最高でした。子供の頃から疑問に感じていた基地問題をテーマに勉強に打ち込んだり、国内外問わず皆で旅行をしたりと全力で楽しんでいました。そこでの出会いは私の財産になっています。

 

Q.電通に入ろうと思った理由

いろんなタイプの人がいることに惹かれました。あと、いい意味で、なんでも受け止めてくれそうな会社だと感じたからです。私も就職活動をしていた当時は、50~60社ほどのセミナーや説明会に参加しました。大体はこの会社=こういう人たち、という印象だったのですが、電通は、とにかく人材も仕事内容も振り幅がすごい!という印象で、そこに惹かれました。

試験前に勉強していたNY州立図書館

再開したシューメイキング

Q.THE 8 WAYSの中で、好きな言葉を教えて下さい。

THE 8 WAYSとは?
WE CHOOSE EXCITEMENT | 迷ったら、面白い方へ。迷ってなくても、その方がいい。

どうせやるなら楽しく面白い方に進む方が、自分や周りの人の時間をより良いものにすると思うからです。

Q.百色名刺から、その色を
選んだのはなぜですか?

COLOR
NUMBER
033

サーモンピンクに気分が明るくなるので。

Q.入社前の自分と、どこが変わったと思いますか?

外見では、入社後すぐに家族や友人から顔つきが変わったといわれました。きっと慣れない社会人生活に四苦八苦していたせいだと思います……。内面的には、自分のキャパシティが広がりました。あと、日々の業務をこなすうちに体力と持久力が身につきました!これは、どの場面においても生かせる強みだと思っています。

 
 

Q.学生時代の
自分に言いたいこと。

あなたの選択は間違っていなかったのと、地方出身の人見知りのあなたでも電通でやっていけていますと(笑)。パワフルな同期と、スーパーヒーローのような先輩たちとの出会いがたくさん待っています!